WORKS

2019.05.10

【無料】Amazonのコワーキングスペース『AWS Loft Tokyo』がとにかく快適! 利用レポート

コワーキングスペースって、月額利用料を取られることが多いですよね。でもAmazonのコワーキングスペース『AWS Loft Tokyo』なら無料で使えるの、知ってましたか?しかも超快適に過ごせるんです。
フリマネ編集部で利用してきたので、今回はその様子をレポートします!

========目次========
アマゾンウェブサービス(AWS)とは
AWSのコワーキングスペース『Loft Tokyo』
初めにアカウント登録
目黒セントラルスクエアへ
AWS Loft Tokyo概要
==================

アマゾンウェブサービス(AWS)とは

AWSとは、Amazonが2006年7月より提供しているwebサービスのこと。データベース、ストレージ、アプリケーション等をインターネット経由で貸し出しています。本来これらを使おうとするとハードウェアの導入やメンテナンスが必要なので負担が大きくなりますが、インターネット上のクラウドを利用することで使った分だけの従量課金制になり、安価に利用できるのが特徴のようです。
AWSの利用者は月間でなんと100万人! さすがAmazonです。

AWSのコワーキングスペース『Loft Tokyo』

AWSを利用中のスタートアップおよびデベロッパーのための施設で、2018年10月1日オープンと最近できたばかり。「スタートアップやデベロッパーのため」とは謳いつつも、AWSのアカウントを持っていれば誰でも無料で利用(※)できます。しかも予約不要!
※AWSアカウントは初年度無料ですが、2年目から料金がかかります

利用には、AWSのアカウント登録が必要です。登録はこちらのURLから。
https://aws.amazon.com/jp/register-flow/
①メールアドレスやアカウント名、パスワード、氏名、住所等を入力→「アカウントを作成して続行」ボタンを押下
②クレジットカード情報を入力→「次へ」
③アカウント認証のための電話番号を入力→「すぐに連絡を受ける」
④かかってきた電話を受け、画面上に出ているPIN(暗証番号)4ケタを電話のプッシュボタンで押下
⑤電話が切れると、「本人確認が完了しました」と表示されているので「続行」
⑥AWSサポートプランを選択する(12か月間無料のベーシックプランでもOK)
→アカウント登録完了!
 
あとはAWSアカウントIDを提示できるようにして、目黒セントラルスクエアに向かうだけ!

JR・私鉄各線の目黒駅から、徒歩1分のところにあるガラス窓の高層ビルが目黒セントラルスクエアです。
エントランスよりエスカレーターを上がって、3Fのカウンターで「ロフトの利用で来ました」と伝えればOK。すると、エレベーターホールのどのゲートを通れば良いか教えてもらえます。
エレベーターに乗ったら、17階へ向かいます。

入口では、事前に作成したAWSアカウントIDのほかに、身分証明書や名刺を提示します。忘れずに持参しましょう!
また受付の端末で利用目的や利用者情報の入力を済ませると、利用者の印のステッカーをもらえますので、利用中はこちらを身に着けていましょう。これにWi-Fiのパスワードも記されています。
また電話やお手洗いで外に出るときに、警備員さんがこのステッカーを目視確認するそう。オープンなコワーキングスペースですが、セキュリティも安心です。
施設内に入ると、Amazon製品がたくさん展示されています。

そして展示スペースの横に、作業スペースが設けられています。様々な形のデスクがあり、数はなんと158席! 窓際で外を眺めながら作業をしても良いし、観葉植物のあるデスクに座っても、大きいテーブルデスクで打ち合わせをしながらでも、色々な使い方が出来そうです。
実際に利用したときにも、打ち合わせをしながら複数人で利用している人、一人で作業をしている人、様々でした。

床は道路のようなデザイン。可愛い! もちろん各席、電源コンセント付きです。

そして電話ボックスもあるんです。電話がかかってきた時いちいち外に出なくても良いのが便利。
またカフェテリアもあり比較的安くドリンクを購入することができるので、ホッと一息つくこともできます。

ちょっと写真では見にくいですが、「Ask An Expertカウンター」といってAWS技術者が常駐している予約不要の相談スペースもあります。至れり尽くせりですね!

・場所 東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア17F
(JR 山手線、東京メトロ南北線、都営三田線、東急目黒線「目黒駅」より徒歩1分)
・営業時間 平日(月曜~金曜)10:00~18:00 ※最終受付は17:30
・利用料 無料
 
基本は平日のみの営業ですが、セミナーやイベントの開催によっては土日開いていることもあるし、平日でも終日閉まっていることもあるので、事前にホームページで事前にイベントスケジュールを確認しましょう。
 
ほどよい雑音やBGMで、とても集中しやすいかつリラックスできる場所でした。一度利用してみることをおすすめします!
 
■参考■
アマゾン ウェブ サービス(AWS)とは?/AWS
https://aws.amazon.com/jp/about-aws/
AWS Loft Tokyo~挑戦をカタチにする場所へ~/AWS
https://aws.amazon.com/jp/start-ups/loft/tokyo/